当店は2018年5月12日より「ウォッチメディカル」から「works-GB」として、カインズ正面玄関横の旧店舗からフードコート前の「プラススマート」というスマホ修理店の中へ移転・営業しております。営業内容はこれまでと同じですが、新たな業務として出張修理相談を始めました。これは遠方の方や仕事の都合で来店しにくい方への新サービスです。

これまでご縁のなかった遠方の方々とも時計を通じて交わりたいと思います。
「時計を売るだけの時計屋さん」が多くなってしまい、修理や時計のお困りごと相談のできるお店が少なくなりました。「ちょっとしたこと」も相談できるお店として、皆さまの身近にいたいと思います。

出張修理相談の内容は、原則としてオーバーホールに限定しています。
電池交換やベルトの交換・修理・調整などはこれまで同様、ご来店された方のみ対応いたします。出張範囲は滋賀県内全域ですが、事前に電話で内容を伺った上での対応となります。詳細はworks-GB公式ホームページをご覧くださいませ。

さて、連休が明けましていくらか落ち着きを取り戻したようですね。
こんなに休みがいるのか・・・と私のような窓際族は思いますが、日ごろ精根尽きるほど頑張っておられる方々には骨休めの期間ですね。ホッコリされましたかしら・・・

新しい店はスマホ修理と同居なので一見ライバルのような感じですが、「スマホは必需品で腕時計は趣味」という方が多いと思います。そう、腕時計は実用品から趣味の世界へと傾きました。時計だけが知っていた時間の流れはどこでも簡単に知ることができるようになりました。「時計は止まっていても大丈夫、ファッションだから」そんな声も聞こえてきそうですね。時代の流れでしょうか・・・

時計はファッションの小道具でもありますが、やはり正確に動いてこそ・・・ですね。
止まっている時計・動かない時計・壊れているかも知れない時計・・・などなど身の回りの時計たちを点検してみましょう。「止まっている時計」が「動かなくなった時計」になって、「あれっ壊れてしまったかな?」になりませんように。

治すことで始まる世界もあると思います。気分転換の買い替えを否定しませんが、
キレイにすることでこれまで気づかなかった魅力が見えるのは男女と似ています。
パートナーの時計をこっそり治すいたずらなら許されるのではないでしょうか・・・
お気軽にご相談くださいませ。