来店される方の中でよくおっしゃるのが「時計が壊れました・・」です。

見たところきれいな時計ですしどこが悪いのかと調べてみると、電池が消耗して止まっているのですね。

動かない=壊れたとなるようですが、これはソーラー時計や機械式時計でも同様です。

購入される時に色々と説明があると思うのですが、意外にご存じない方が多いようですね。

人様から頂戴した時計や景品などもあるでしょうから、
細かいことまでご存じないのも無理からぬことですが・・

ソーラーバッテリーの時計を引き出しの中に入れ放しでは充電できませんし、
ぜんまいを巻かなければ機械式時計は動きません。

電波時計であれば受信環境が悪ければ正しく時刻修正ができず期待された精度は望めません。

モノに応じた使い方は当然ございます。

あと時刻やカレンダーの合わせ方を知らない方も結構多いです。

クロノグラフに至っては使ったこともなければ、使い方すら知らない方も多いですね。

機械に振り回される現代人の悲喜劇かも知れませんが、
昔のような簡素な暮らしを見直してみるのもよいですね。

時計に関してご不明な点はなるべく判り易く説明しておりますが、
ご不明な点は、いつでも遠慮なくご質問ください。

せっかくお手元にある時計ですから、少しでも長くお使いいただけるようにお手伝いさせていただきます